小寺電業株式会社

九電工グループホームページ

企業理念・社長挨拶

企業理念

  1. お客様の信頼と期待に応えて社会に貢献します
  2. 技術と現場力で新しい価値観を創造します
  3. ダイヤモンドのように輝く企業をめざします

小寺電業の事業の目的と存在意義を示したもので当社が社会に果たすべき責任は全てこの企業理念に基づいています。

社長挨拶

 小寺電業株式会社は1946年7月に電気工事業として創業し、2014年より株式会社九電工のグループ会社として新たな一歩を踏み出しており、70余年の歴史と経験の中で企業風土や伝統を普遍の価値観と共に培ってまいりました。
 今後、当社は今まで築き上げた真に変わらぬ価値観と、企業理念の具体的な実践を行うことで、株式会社九電工のグループ会社としての確固たる立場を確立する事に最善を尽くします。
 また、新しい価値を創造する「人財」を当社は最も必要としています。古の兵法に組織は常に「常山の蛇」であれという教えがあります。頭を討たれれば腹と尾が協力してこれにあたり、腹を討たれれば頭と尾が協力してこれにあたる。尾もしかりです。これを教訓とし、「人財」を生かし尊重する、廻りの協力とチームワークを大切に仕事を進める企業をめざします。
 「利他」の精神の元、一人ひとりが個性を磨き、活力と明るさに満ちた企業風土を創り、社会に貢献して行きます。

平成29年4月1日
小寺電業株式会社 代表取締役 大和田 繁